患者学講座
「健康診断・予防医学とがん治療」

13:00-13:50 2F RoomB
永田良一 Dr.

患者学道場 「健康診断・予防医学とがん治療」~がんとの共存~
永田良一Dr.

プロフィール

永田良一 -ながた りょういち-
医師。株式会社 新日本科学代表取締役会長兼社長。
医学博士、密教学修士、日本臨床薬理学指導医、Fellow,Faculty of Pharmaceurical Medicine of the Royal Collages of Physicians(UK)。
駐日ブータン王国名誉領事、一般社団法人メディポリス医学研究所理事長、学校法人ヴェリタス学園理事長。
鹿児島県出身。聖マリアンナ医科大学卒業。聖マリアンナ医科大学評議員・客員教授。高野山大学評議員・客員教授、東京医科大学客員教授、米国メリーランド州立大学客員教授、中国煙台大学客員教授。
【最新本】

講座内容

鹿児島県、指宿(いぶすき)市にある最先端がん治療施設、メディポリスがん粒子線治療センター

陽子線治療台

粒子線ビームを作り出す加速器

粒子線治療とは?

詳しくは、こちらでHP検索してみてください。

日本有数の治療実績を誇る、ここ指宿陽子線治療センターを、
私財108億円を投じてつくったのがこの方、

永田良一先生。
おのころ心平が、これまで会い、親しくさせてもらっているドクターの中で、もっともスケールの大きい人物。医師でありながら、従業員2000人を越える東証一部上場企業CEO。事業の数を上げればきりが内ほどですが、先生の飽くなき挑戦は続き、まもなくこの指宿のメディポリスがん粒子線治療センターにおいて、最先端の健康診断(早期にがんを見つけ、早期に対処する)が実施できる見込み。

併設のリゾート施設も一級品のホテルですが、

ここも永田先生が手がけたホテルです。

医療ツーリズムの時代。
リゾートホテルで、自分の心身にじゅうぶんな休息を与えながら、最先端診断システムで予防的に定期診断する。旅行と健康診断を兼ね備えた夢の施設の実現。
しかも、早期に見つかったがんは、世界最高峰の陽子線治療で早期に治療できます。

こんなことをやってのける、永田先生。
先生の描く、未来の医療システム、ぜひぜひお聞きになってください!

PAGE TOP