患者学外来
「最強の女性外来」

14:10-15:40 1F Room A
対馬ルリ子 Dr.

対馬先生は
2F メインホール  
16:00-17:00  
コラボトーク
「患者学ガイドラインをつくるには?」
にも登壇されます。

患者学外来 「最強の女性外来」
対馬ルリ子 Dr.

プロフィール

対馬ルリ子 -つしま るりこ-
医療法人社団 ウィミンズ・ウェルネス 理事長
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長
産婦人科医師、医学博士
専門は周産期学、ウィメンズヘルス

家族は夫と娘二人。
青森県出身
1984年弘前大学医学部卒業、東京大学医学部産科婦人科学教室入局、
都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て、
2002年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック、現女性ライフクリニック銀座開院。
2012年女性ライフクリニック新宿併設。
2017年日本家族計画協会「第21回 松本賞」受賞。
2017年デーリー東北新聞社「デーリー東北賞」受賞。

2003年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ女性の生涯にわたる
健康を推進するNPO法人「女性医療ネットワーク」を設立、
全国約600名の医師、医療保健関係者と連携し、さまざまな啓発活動や政策提言を行っている。
【最新作】

講座内容

カラダのデリケートなこと、
ピルのこと
ホルモン補充治療のこと
女性系疾患の手術のこと
生活習慣のこと、
パートナーとのこと、
働き方のこと、
中絶について・・・

なんでも聴ける夢の女性外来がここに!

***

女性疾患が急増中の現在、長年、日本の医療の中で女性のためのケア・治療を推進しこられた、
対馬ルリ子先生の出番がすごく多くなっています。

(伝統ある、松本賞授賞式にて)


ルリ子先生は、たいへん気さくな先生ですが、東大の周産期病棟に女医としてはじめて
子連れで勤務したという伝説をもつ、超チャレンジャーなドクター。
そして、超えらい方なのです。

NPO法人女性医療ネットワーク 理事長
医療法人社団 ウィミンズ・ウェルネス 理事長
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長
日本産婦人科医会 認定医、母体保護法 指定医
日本思春期学会 理事
性と健康を考える女性専門家の会 運営委員
日本性感染症学会 代議員
東京大学医学部大学院 非常勤講師
日本産科婦人科学会ヘルスケア委員会 委員
厚生労働省 女性の健康の包括的支援総合研究事業 研究班

ルリ子先生には、自然治癒力学校でも、何度か講演していただいていますが、

おのころ心平がルリ子先生にはじめてお会いしたのは、もう6年も前でした。

経産省の産業構造審議会の、新産業構造部会の一環として、
「美容と健康の有識者懇話会」へ参加させて頂いたとき、
同席させていただいたのがきっかけです。

その後、ハワイ島にあるノース・ハワイアン・ホスピタルという素晴らしい病院の見学にいっしょに行ったり、

女性医療ネットワーク12周年記念パーティへ参加させていただいたり・・・

なぜか、仲良くさせていただいております。

しかし、想像するに、様々な抵抗や世間の無理解の中、女性医療の推進をここまで成し遂げてこられたルリ子先生。
そのご苦労と挑戦は、ほんとうに並々ならぬものだったことでしょう。
でも、ルリ子先生は、涼しい顔で言うのです。

「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」

先生が人生を捧げて、女性のサポートに取り組んで来られた結晶のような外来を、この日、やっていただきたいと思います。

女性の強さとは、どんな状況にも適応していける柳の枝のような、たおやかさ・・・。

ぜひご来場ください!

■働く女性、女性疾患に悩む方、日々の不調のケアの方法を知りたい方に
※患者学外来は、各90分コマで、最初の30分を先生の講義、残り60分を徹底Q&A、あるいは先生によって模擬診療をやっていただきます。一方通行ではない、ワークショップ型のすごい試みです。

PAGE TOP