池田 裕美枝

-いけだ ゆみえ-

医師 神戸市立医療センター中央市民病院女性外来

京都大学医学部卒業。市立舞鶴市民病院、洛和会音羽病院にて総合内科研修後、産婦人科に転向。現在、二宮レディースクリニックでの産婦人科外来、神戸市立医療センター中央市民病院の女性外来、京都大学医学部附属病院の女性ヘルスケア外来を担当しつつ、京都大学大学院医学研究科社会健康医学系健康情報学博士課程にて、女性の社会的孤立や月経前症候群による社会的インパクトなどを研究している。
2011年英国リバプール熱帯医学校にてリプロダクティブ・ヘルスディプロマ修了。
2013年米国内科学会プログラムにてメイヨークリニックで女性内科研修。
NPO法人女性医療ネットワーク副理事長
京都大学リプロダクティブヘルス&ライツライトユニット代表
ソーシャルワークプラットフォームKYOTO SCOPE事務局代表
子どもたちに「より幸福度の高い社会」を残すために今できることは何か、みんなで模索するのが楽しいです。(そして聖飢魔II信者です。)

事前インタビュー

「何が正しいか」の基準
大丈夫です。不妊にはなりません