自分の運命を切り開く力 「患者力」

2060809

 

ルーム5:医療ドリプラルームのコラムを担当しているメッシーです。
いよいよ明日、
「未来患者学サミット」が開催されます。

 

これだけ著名な先生方の講演を
1日で聞ける機会はなかなかありません。
スタッフの私も興奮しています。

 

医療ドリプラルームでお伝えすることは「患者力」です。

 

誰もがいつか病気と出会います。
病気と正面から向き合うことは辛く、
ときには目を背けたくなることがあります。

 

でも、
自分の命を人任せにせず、
自分の命に責任を持った先には、
自分にしかたどり着けない未来が存在します。

 

患者が持つ、自分の運命を切り開く力
それが「患者力」です。

 

病気と共に歩み続けるプレゼンターの「患者力」を通じて、
これからの患者のありかたについて一緒に考えましょう。

 

これからの医療の主役はあなた自身です。

 

医療ドリプラルームのコラムをご覧いただき、
ありがとうございました。
当日、会場でお会いできることを楽しみにしております。

 

最後に、福島正伸先生が
スタッフにくださったコメントを紹介します。

 

「みんなで力を合わせて、
世界中の人が健康で笑顔になる社会を一緒につくっていく
いよいよスタート、本気を試すときがやってきました!
みんなが全力で力を合わせて、
世界をみんな幸せにしちゃいましょう!」

 

エントリー05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です