「女性のココロとカラダ」ルーム ~心も体も自然と輝く女性の生き方とは~

IMG_7180
皆さま、初めまして。
「女性のココロとカラダ」ルームのコラムを担当いたします
国際中医師ayakaと申します。

 

こちらのブースでは、多くの女性が仕事を持ち
家族を支えている現代の女性が
心も体も健康的に、無理なく社会と関っていくために
「どのような知識が必要であるのか?」

 

また
「どのようなマインドを作っていくことで
自然と生き方が輝き出すのか?」
 

 

そのような事をコンセプトに
多くの女性が憧れる素敵なゲストをお迎えし
ミニセミナーやトークセッションで
みなさまのお越しをお待ちしております♪

 

 
本日は、自己紹介の代わりに
私がこのイベントに関わらせていただく経緯と
きっかけとなった出来事をご紹介させていただきます。

 

 
冒頭に、私は国際中医師と申し上げましたが
実は、MMAの重鎮である
川嶋朗先生の患者代表(自称)でもあります☆

 

 
2013年の8月に、私にとって、人生最大の大事件がおこりました。
街中で大出血で倒れ、救急車で運ばれたものの
自分の意思に反する処置がどんどん行われ
自分の意思を通そうとすると
「頭がおかしいのですか?」と言わんばかりに
嫌な顔をされ、無理に説得させられ

拒む余地を与えられない状況に。。。
「本当に、こんな医療現場でいいのだろうか?」
「自分の治療方針に主導権をもてないのだろうか?」

 

思い通りにならない入院生活の中で
なんとか病院を脱出し、川嶋朗先生の元にたどり着き
自分の理想とする治療を自力で自宅で遂行しました。。。しかし、こんな事は素人がやるべきではなく
必ず、伴走者となるドクターを見つけるべきなのです。

 

私は、ホリスティックケアについて学び
中医学の知識もあったため
自分の望む治療ができたのですが

誰もが出来ることでもないのです。
「日本の医療現場を
理想的なものに近づけるためにはどうしたらいいのか?」

「患者自らが、心と体の取り扱い方を学んで行くしかないのではないか?」
 
そんな思いを抱いていたら。。。
いつのまにか、すごいメンバーで

MMAというチームが結成されていました!!

自分の体の主導権を握るってどういうことでしょうか?
すべて、病院に任せるのではなく
私たち、患者がこれからは、考えていき
日本の医療をみんなで理想に近づけて行きたいと思うのです!

 
その現場に一番近いのは
やはり、多くのことに気づくことができる女性であり
女性の力はとてもしなやかで変化に対応することもでき

社会に大きな影響をあたえていくことができるのです。
同じ志を持つ、素晴らしいゲストが登壇いたします!夏休みの忙しい時ではありますが。。。

8月11日のイベントは

ペア割の期間のうちにお早めにお申し込みください♪

某お台場イベントよりもずっとスゴイヽ(≧▽≦)ノ

 

8/11MMAオープンイベント「未来患者学」
~選択が医療に希望をもたらす~

「女性のココロとカラダ」ルームのイベント
どうぞ、お見逃しありませんように!!

開催日 2016年 8月11日(木)
時間 10:00〜18:15
会場 浅草 ヒューリックホール
参加費:15000 → 早割一人でもペアでも:10000

>>> 早割申込はコチラ! <<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です