ココロとカラダのセルフケアの大切さ♪

 コラム‗20160721

 

ルーム3:ココロとカラダのセルフケア座学教室担当の国際中医師ayakaです。

 

こちらのセクションで、ご登壇いただく先生方はもちろんセルフケアのプロです。
セミナーでは、皆様がより活力ある健やかな毎日を送れるようなノウハウや、
ヒントをたくさんお届けいたします。

 

また、セルフケア実践者としての生き生きとしたエネルギーを、
ぜひ、間近で感じていただければと思っております!
(もちろん、男性も聴講いただけます!!)

 

さて、なぜ、私たち女性は
天候はもちろん、人間関係などの環境の変化に
非常に敏感にできているのでしょうか?
意識で認識できないレベルのこともカラダでは認識でいるのです。

 

人によっては、この「敏感さ」が現代の生活において
「生きにくさ」となってしまっているかもしれません。

 

実は私もそうでした。

ちょっとのことで、体調不良になってしまう。
気持ちが乗らないだけで、カラダが全然いうことを聞かない。
雨が降ると頭が痛い。
少し歩くと、股関節が痛くなる。
こんな敏感さなら必要ない!!
でも、これは体からの大事なサインなのです。

 

この女性の繊細さは
子供を育てるためならではの、大切な感覚であり
言葉を発することのできない
小さな子供の様子を察知するための
女性ならではの能力なのです。

 

男性よりも、特に体調の変化に敏感な女性が
セルフケアの方法を学び、実践して
ご自身の体で変化を感じ
カラダをマネジメントしていくことが
「患者学」の第一歩となるのではないでしょうか?

 

この女性ならではの、「敏感さ」を
自分自身でセルフケアし
体調の変化をマネジメントできるようになると
自分の体をより信頼できるようになり
「敏感さ」にふりまわされることもなくなります。

 

そんな、健やかなココロとカラダで
活力ある毎日を、一人でも多くの方に送っていただけたら。。。
と、心から思っております。

 

また、もちろん男性陣にとっても
現代社会はストレスが多く、「不快に敏感」な状態になっています。
ココロとカラダのセルフケアを常識化して
魅力と活力を磨いていただきたいと思っております。

 

いよいよ、来週はご登壇いただく魅力的な先生方を
満を持してご紹介させていただきます!!

 

どうぞ、お楽しみに♪

エントリー03

>>> 早割申込はコチラ! <<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です