医療ドリプラルーム ~夢が医療を輝かせる~

IMG_5432

 

ルーム5:医療ドリプラルームを担当させていただきます

メッシーこと飯村隆志です。

 

 

医療機器を作る仕事について10年、

10年の間に2度のがんを経験しました。

 

 

「仕事で接する医療行為をする医療者」と「患者として接する医療者」

両面から医療者とお付き合いをするチャンスがあった私が気づいたこと、

 

 

 

すべての医療者が思っていること

「何とかしてあなたを助けたい」

 

患者が思っていること

「何とかして助かりたい」

 

 

同じ目標を持っているはずなのに、なぜかかみ合わない、

医療者は患者の考えていることが分からない、

患者は医療者が説明してくれる言葉の意味が分からない、

 

 

 

医療者は医学的に見て最善の選択を勧めてくれる、

でも、患者にとって大切なことが違っていることがある、

 

医療者は意志の通じない患者との関係に悩む、

患者は意志の通じない医療者に不満を持つ、

 

そして患者は自分の道を見失う...

 

 

 

もし、医療者と患者がお互いの思いを知ることができたなら、

もし、医療者と患者が一緒に解決策を探すことができたなら、

 

 

医療者と患者が夢を語り合う「医療ドリプラ」、

そこから日本の新しい医療の1ページが始まります。
エントリー03

>>> 早割申込はコチラ! <<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です