難波 美智代

【登壇予定】
ホール 14:10~15:10
娘たちに伝える女性の健康
共演:
池田裕美枝

伊藤加奈子

岸 紅子

おのころ心平


会議室2 15:30~16:30
女性からだ会議®


プログラム一覧へ戻る
講師陣一覧へ戻る
お申込みフォームへ

難波 美智代 -Michiyo Nanba-

一般社団法人シンクパール代表理事
神奈川県横須賀市出身。
働くママとして、企業向けの販促プロモーションや企画、研修・イベント時の講師コーディネート事業を行っていたなか、2009年の秋に初期の「子宮頸がん(1期a1)」を発見。
自身のブログにて公表したところ大きな反響があり、同じように子宮頸がんを罹患した女性たちのメッセージを受け、組織的に子宮頸がんの予防啓発を行うことを決意。

2009年12月にNPO法人子宮頸がん啓発協会を立ち上げ、子宮頸がんからいのちを育むPearl(子宮)を守る「Save the Pearl」の活動として、イベント、勉強会の開催や講演などを開始した。
現在、行政や医療機関との連携をはかりながら、すべての人々が「子宮頸がん」を身近な病気として考え、予防のための正しい行動を起こす環境づくりに積極的に取り組む。
特に子宮頸がんの予防を通じて、コミュニケーションをすること、カラダのケアを習慣化することを推進している。
厚生労働省がん対策推進協議会委員、名古屋セントラルライオンズクラブ初代会長、「乳がん・子宮頸がん検診を促進する超党派議員連盟」応援団初代共同代表、一般社団法人ミス日本酒理事、2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師

PAGE TOP