福島 正伸

【登壇予定】
ホール 11:30~12:10
オープニング
共演:
川嶋 朗

おのころ心平

対馬 ルリ子


会議室3 12:20~13:50
本気の患者学道場


会議室4 16:50~17:50
本気の患者学道場
共演:
西村 靖子


ホール 18:00~18:30
エンディング
共演:
川嶋 朗

おのころ心平

対馬 ルリ子


プログラム一覧へ戻る
講師陣一覧へ戻る
お申込みフォームへ

福島 正伸 -Masanobu Fukushima-

1958年東京都墨田区生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、様々な事業に挑戦し、1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役に就任。
通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。
自立創造型相互支援社会を目指し、自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げ、地域活性化支援の専門家として、これまで25年以上に渡り、日本を代表するいくつもの大手企業、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールや全国の地方自治体などで約6,000回、述べにして30万人以上に研修、講演を行う。
受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家など、多くの人から「メンター」と慕われている。6人の経営者を応援するために、毎朝ハガキを出すことをもう17年以上続けている。

【著書】

「メンタリング・マネジメント」
「リーダーになる人のたった1つの習慣」
「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」
「僕の人生を変えた29通の手紙」
「僕はがんを治した」等。

福島先生のポリシー10ヵ条

【第1条】まずは私がやる、先頭に立つ
【第2条】ピンチはチャンス、前向きな言葉のみを使う
【第3条】問題あるところに生きがいを見出す
【第4条】手法は100万通り、あきらめない
【第5条】何気なくやらない、人類のためにやる
【第6条】人を信じ、夢を信じる
【第7条】最大の困難に、笑顔で挑む
【第8条】他人とは、感謝で付き合う
【第9条】人生のすべてを楽しむ
【第10条】最大の報酬は、感動の涙

PAGE TOP