岸 紅子

【登壇予定】
ホール 14:10~15:10
娘たちに伝える女性の健康
共演:
池田裕美枝

伊藤加奈子

難波 美智代

おのころ心平


会議室5 15:30~16:30
潤うカラダの作り方。フランス式デリケートゾーンケア最前線
共演:
森田敦子


プログラム一覧へ戻る
講師陣一覧へ戻る
お申込みフォームへ

岸 紅子 -Beniko Kishi-

輝きたいと願う全ての女性たちに、ホリスティックなセルフケアの叡智を。

1974年東京都生まれ。1児の母。
大学時代に同居していた祖父母の相次ぐ闘病・他界を前に、人間の治癒力に興味を持ち、ホリスティック医療(西洋医学だけではない統合的医療)に出会う。心と体のつながりに惹かれ、アルバイトとして始めた美容ライターや読者モデルなどで、お金を貯めてはさまざまな自然療法(アロマセラピー、リフレクソロジー、タラソセラピー、ハーブ療法、ホメオパシーなど)を学ぶためにイギリスやアメリカ、ヨーロッパを旅する学生時代を過ごす。

大学卒業後は美容マーケティングの会社を起業し、さまざまなプロモーション、商品開発などに関わり、メディアでも多くの連載を持つ。そんな中、ストレス性喘息を発症。また、結婚直後の31歳で子宮内膜症を発症し、治療のため仕事一辺倒の生活を見直すことを余儀なくされる。
病と向き合いながら改めて自然治癒力の大切さを感じ、これを高めるライフスタイルを現代女性の知識として伝承することを一生の仕事にしようと決める。多くの医師や美容・健康の専門家と提携し、2010年「ホリスティックビューティ検定」をスタートし多くのホリージョ(ホリスティックビューティな女性)を輩出。
また、メディア出演・著書やセミナー・イベントなどを通して「温活」「菌活」「腸活」といったセルフケアの考え方を普及し、オーガニック&ウェルビーイングのムーブメントを牽引し続けている。発酵食アドバイザーでもある。

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
ホリスティック美容家
» 環境省「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダー
発酵食アドバイザー
睡眠美容研究家

PAGE TOP