クイズでチェック!女性は知っているはずの女性の体のこと。811で改めて知る女性のカラダ

あなたは女性の体について、どれぐらい理解できていますか?

順天堂大学が運営されている
女性スポーツ研究センターHPに、
女性アスリートのためのイーランニングというコーナーがあって、
女性の体についてのテストを受けることができます。
(この記事の最後にリンク先をお知らせしておりますので、本記事を読んでから
チェックしてくださいね)

このテストに
張り切って、チャレンジした私は

80点!!

あれ?100点じゃないぞ。。。汗。

まだまだ女性の体について理解が足りてませんでした。
8/11のMMA大会で勉強しなおしです。

811 MMA大会 女性医療の患者学カンファレンス
多くの方にお申し込みをいただいております。
ありがとうございます。

ただいま決まっていますのは、
TOPページにもご登場いただいている先生方

昨年、
本気の外来が大人気だった、
東京有明医療大学教授、
川嶋朗先生

いわずとしれた
日本ホリスティック医学協会、
帯津良一先生

メディポリス陽子線治療センターの
永田良一先生は、世界最先端の
乳がんへの陽子線治療のお話を
してくださいます。(必見!)

MMA設立の僕のメンター、
アントレプレナーセンター代表、
福島正伸先生

大会委員長 おのころ心平と、
ホリスティックビューティ協会、
岸紅子さん

オーガニックコスメの
第一人者、吉川千明さん

今回のメイン講師、
女性医療ネットワーク代表、
対馬ルリ子先生

女性のからだ会議
シンクパール代表、
難波美智代さん

***

ほかにも、
次世代女性医療ネットワークの代表、
池田裕美枝先生

同じく、次世代の、小野陽子先生

女医さん、助産師さん、理学療法の
女性のプロフェッショナルたちによる
ワーク&ミニ講座もあります。

***

メインホールプログラム、
5つの会議室でのワーク&ミニ講座では、

女性医療と女性のからだについて
今まであなたが知らなかったことを
ぜひ知ってください。

そして、未来患者学という動きがある、
ということを、ぜひ多くの方にお伝えください。

医療は、
医療機関、国、大学、医師会からだけではなく、

医療現場の大事なファクターである
患者の立場から、革命を起こせる。。。

未来患者学・・・

2017年は、女性医療患者学です。

★ご紹介した 女性スポーツ研究センターのHPはこちら。
ぜひクイズにチャレンジしてみてくださいね。

PAGE TOP