スタッフの目印

スタッフの岡本です。
いよいよ4日後に迫ってきましたね!

先日「8月11日の歩き方」が公開されました。
プログラムと合わせてご確認ください。

当日、私たちスタッフは胸にひまわりのコサージュを付けています。
何かお手伝いが必要なことがありましたら、
お気軽にお声がけください。

季節的にいいね!と決めたコサージュなのですが、
ひまわりの花言葉を調べてみると…

 ◆あこがれ・あなたを見つめる・愛慕・光輝・敬慕・敬老の日・情熱・輝き
 ◆私はあなただけを見つめる
 ◆あなたを幸福にする
 ◆あなたは素晴らしい
 ◆光輝、情熱、愛慕、崇拝

図らずも、MMAらしい響きがたくさんあるなと感じます。

MMAの考える「患者学」にはこんなことが謳われています。
【「患者力」とは、
自分の人生には責任を持ち、
病気や疾患をもちながらも、
医療に全面依存することなく、
自立した個人として、適切な医療選択を行ない、
自らの人としての尊厳を維持しつつ
プロフェッショナルとしての医療者へ敬意を忘れず、
より成熟したコミュニケーションを行なえる力である。】

「患者」は無力な存在ではありません。
自分でより良いものを選択する力があります。
医療はその人自身が本来持っている
治る力をサポートするにすぎません。
まさに「あなたは素晴らしい」です。

そして、より良いサポートをするために、
多くの医療関係者は日夜研鑽を積んでいます。
その姿には敬意を抱かずにおれません。

MMAの場は、
あなた自身の力を思いだすこと、
医療関係者の研鑽する姿や思いを知ること、
そのどちらもを叶えるきっかけになります。
当日をお楽しみに!

スタッフ一同、
お越し頂く皆さまを幸せにできるよう、
ひまわりに負けない笑顔でお迎えします!

関連記事

  1. 体と心に向き合う日

  2. Room4 女性医療は命の場

  3. 卵巣嚢腫で15cmの傷ができて。by月よみ師 日菜

  4. 人生は、だんだん美しくなる

  5. 8月11日は、ライフステージの中間決算?!

  6. 「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」by 対馬ルリ子

  7. 『37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した/福島正伸著』を読んで

  8. 8/11品川で熱い想いを受け取ってください

PAGE TOP