MMAで包括的な知識と体験を得よう。

こんにちは。スタッフのきくです。
当日は会議室4を担当させていただきます。

MMAの8月11日(祝)まで
どんどんと近づいてまいりました。

調整のため、プログラムが
当初のものより変更・更新されましたが、
ご覧いただけましたでしょうか?

メインホールでは、
MMA総合委員長のおのころ心平が登壇し、
各分野の講師の方たちの講演があります。

各ルームでは、
講師おひとりでの講演もありますが
複数の講師でのトークセッション、
ワークショップなどもあります。

メインホールで講演をされる方のおひとり、
永田良一先生は、
一般社団法人メディポリス医学研究所の
理事長を務められています。
(このMMAホームページのTopicsの
プロフィールに記載のとおり、
永田先生は沢山の役職をお持ちです。)

講演内容にある陽子線治療は、
先進医療と言われている治療です。
(現在は、健康保険が適用されませんが、
生命保険では適用される特約がついている
ものもあります。)

ちなみに、先進医療と言えるのは、
厚生労働大臣が定める医療施設に限られます。

陽子線による単独治療は困難と考えられていた
早期乳がんの陽子線治療が、
一般社団法人メディポリス医学研究所の施設である
メディポリス国際陽子線治療センターでは、
今年、平成29年の7月から、
本格的に開始されたそうです。

穏やかで優しい口調の永田先生の、
このお話しを聞ける機会は滅多にないと思います。
最新の情報を得られるこの機会を是非、
ご利用いただければと思います。

さて、改めてプログラムをみてみると、
全体の内容としては。

患者学
外来
ホリスティック医療
陽子線治療
女性の健康
漢方
自然療法
乳がん
更年期
女性ホルモン
メンタルケア
不妊・流産

そして、
医療や治療法についてだけではなく、

断捨離
ナチュラルコスメ
骨盤エクササイズ
骨盤底トレーニング
ハーブブレンド
フランス式デリケートゾーンケア
などもあります。

今年は女性医療がテーマとは言え、
実に様々な内容で、包括的ですね。

私は、気持ちを病気にフォーカスするよりも、
自分の心と体を大切にして生きることが
大事だと思っています。
プログラムの内容からも、
MMAは、そのことに気付くきっかけにも
なるのではないかと思います。

おひとりでいらっしゃる方は勿論、
複数の方で一緒にいらっしゃる場合も、
ご自分が聴きたい講演や
体験したいワークショップを、
第一に選択してくださいね。

自分の直感が大事です。
(それは、あなたが必要としていることだからです。)

そして、あとでシェアをし合ったら、
知識や楽しさも増えることでしょう。

この日、あなたは何を知り、何を感じ、
何を持ち帰るのか、楽しみですね。

関連記事

  1. フランス式デリケートゾーンケアとは!?

  2. 今年の学びは?

  3. クイズでチェック!女性は知っているはずの女性の体のこと。811で改めて…

  4. 『帯津良一先生の戦略会議』にときめく?!

  5. 未来の安心を自分で作る

  6. 女性が一生分の生理にかけるコストはおいくら?今と昔の生理事情

  7. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  8. メインホールが熱い!

PAGE TOP