選択肢はたくさんあった方がいい。

こんにちは。
スタッフのちょこです。

当日はルーム4を
担当させて頂くことに
なりました。

ぜひお立ち寄りくださいね。

今まで生きてきた中で
命について
考えさせられるエピソードが
いくつかあります。

その一つが
主人の母の死です。

18年前に
肺がんで亡くなりました。

抗ガン剤治療をして
一時は元気になったのですが
その後脳に転移し
がん告知から1年で
この世を去ってしまいました。

当時、家族も私も
医者に治してもらう、
医者の判断に従うことが
当たり前だと
信じていました。

最後の2か月は
24時間体制で
付き添ったので
看病に悔いはなかったのですが

それでも
1年はあっという間でした。

積極的に情報を集めていたら…
違う治療法を試していたら…

○○だったらの可能性を
考えるとやるせなさが
残りました。

家族の死がきっかけとなって
自分の命、大切な人の命と
どう向き合い
どう責任を取っていくかを
考えるようになり
おのころ先生に出会い
学びの場を広げて
現在に至っています。

今の私が18年前に
タイムスリップしたら
福島正伸先生の著書
「僕はガンを治した」を
家族に勧めるでしょう。

ホリスティック医療の
第一人者帯津良一先生に
会いに行くことを
提案するでしょう。

知らないより知った方がいい。
知れば選択肢が増えます。
選択肢がたくさんあった方がいい。
知るのなら1日でも早い方がいい。

そう思います。

8.11は
たくさんの
「知って良かったぁ!」
に、出会えるのではないでしょうか?

8月6日まで
前売り8000円
ペアチケット14000円で
ご提供しています。

ペアチケットがとってもお得です。

パートナーと…
お母様と…
お年頃のお嬢様と…
ご兄弟と…
ご近所のママ友と…

体験後
夕食を頂きながら
感想を語り合うのは
いかがでしょうか?

スペシャルな夜になるのは
間違いないですね。

関連記事

  1. 情報の取捨選択

  2. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  3. 命の相互作用~患者力に期待すること~

  4. あなたの苦手な家事はなんですか?

  5. 今年の学びは?

  6. 思わずうなる!男女の違いをチェック!!

  7. 昨年と同じ感動を皆さんに! 第二回未来患者学サミット

  8. Room4 女性医療は命の場

PAGE TOP