今年の学びは?

こんにちは。スタッフのくろです。
暑い毎日が続きますね。
MMA 未来患者学サミットまで2週間を切りました。

今、私の手元には、
川嶋朗先生の著作が2冊あります。

本のタイトルは、
「自癒力~自分の力で病気を治す100の方法」と、
「医者が教える弱ったカラダが蘇る41の方法」。

昨年のMMA 未来患者学サミットで購入したものです。

川嶋朗先生の著作は、既に40冊以上。
そのなかで、なぜ、この2冊が私にヒットしたのでしょうか?

それは、夫が、酵素風呂屋を営んでるから。
お客様が「弱った状態」
もしくは、「病気を治したくて」
来店されることが多いからです。

私は、お客様のリウマチやアトピー、
不妊やガンなどが改善されていくのを
目の当たりにしても、
自信を持って酵素風呂を勧めることが
できないでいました。

この2冊の本に酵素風呂が
紹介されていたわけではありません。

でも、川嶋朗先生が提唱されている
「体を冷やさない」に、
酵素風呂はまさにあてはまります。

そして、本を読んでいるうちに気がついたんです。

うちのお客様達の
「自分の力で病気を治す」
という意識の高さです。

決して知名度が高いわけではない
酵素風呂を探しだし、
「治る」と医学的に保証されてない
酵素風呂に定期的に通う。

そのマネジメント能力って、
すごいことではないかと、
昨年、私は、思いました。

さて、今年です。

私は、どんなことに気付き、
何を学ぶんでしょうか?
そして、どんなご縁が広がるんでしょうか?

そして、皆さんは?
何に導かれ、どんな出合いが生まれるのでしょうか?

とても楽しみですね。

関連記事

  1. 会場でのお忘れ物につきまして

  2. MMAで患者学を。今年の女性医療患者学でパートナーシップ向上も?

  3. 漢の方から来た漢方。女性のココロとカラダをサポートしてくれるんですよ。…

  4. 月よみ的・病気になるのは地球に産まれた運命。

  5. 体と心に向き合う日

  6. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  7. MMAは夢の総合病院!?

  8. 薬剤師(姉)& 鍼灸師(妹)が伝えたい、 これからの医療のつきあい方

PAGE TOP