Room4 女性医療は命の場

皆さま、こんにちは。
MMA未来患者学サミット、スタッフの伊藤妙子です。
いよいよ、2週間後に迫ってきて、プログラムの内容も整ってきました。

私が担当させていただくRoom4では、
吉野一枝先生による「超・更年期外来」と
小野陽子先生の「女性のメンタルケア外来」
池田裕美枝先生の「女性外来 グリーフケア」
そして最後は三浦絵里子先生の「女性のためのハーブブレンド作り」を開催する予定です。

どちらも、とても興味深い内容で、
特に私の母親が更年期真っ只中の
53歳の時統合失調症を発症し、
何度も入退院を繰り返したことから、

「超・更年期外来」と
「女性のメンタルケア外来」は
他人事ではなく、
当時、母がこのような外来を受診していたら
心を病むことはなかったかもしれない…
と思ってしまいます。

思い返せば、母が40代の頃、
頭痛やめまいを訴えていたこともありましたが、
商売を営んでいたため、
休むことなく働き続けていました。

きっと、かなり無理をしていたのだと思います。

更年期障害は病気ではないとは言え、
辛いときに相談にのってくれる
更年期外来や
女性のメンタルケア外来の存在を知っていたら、
自らの心身を守ることができたかもしれません。

だからこそ、
皆さまにも知っていただきたいのです。

また、「グリーフケア」
ー流産や死産、などで深い悲しみや喪失感に
直面している方のためのケアです。

実は今回、グリーフケアという言葉を初めて知りました。

一度、お腹に宿った命を失ったダメージは
心身ともにはかり知れないですから、
グリーフケアの存在はとても重要であり、
ありがたいですね。

そして最後は
「女性のためのハーブブレンド作り」です。
ハーブの専門家である三浦先生に女性のためのハーブブレンドを教えていただきます。

「辛いな・・・」と感じた時、
頼れる場所を自ら選んでおく・・・。

そのために、様々な角度から女性医療を支えていらっしゃるドクターたちのお仕事ぶりをご覧になりにいらしてくださいね。

関連記事

  1. 選択肢はたくさんあった方がいい。

  2. 医療に関わりが無い方にも…

  3. あなたの苦手な家事はなんですか?

  4. MMAは夢の総合病院!?

  5. 命の相互作用~患者力に期待すること~

  6. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  7. 思わずうなる!男女の違いをチェック!!

  8. 『帯津良一先生の戦略会議』にときめく?!

PAGE TOP