パワースポットへようこそ

MMAスタッフのさんたろーこと、清水桂子です。

MMA未来患者学サミットまで、
あと2週間に迫りました。
楽しみです。

まだ、参加しようか?
どうしようか?と、
悩まれている方、いらっしゃいますか?

私は、去年、参加して
私の人生の考え方に、
とても良い刺激を受けました。

今年は、この未来患者学という考え方を
広めるお手伝いをしたいと、
スタッフとして参加。

そこまで、私を変えた未来患者学サミット。
…悩まれている方、私は、ポン!と、背中を押したい。

きっと、良い情報が得られます。
一緒に、自分の身体について考え
これからの人生を ご機嫌に過ごしましょう(^^)

「ご機嫌」と聞いて 思い出すのは
断捨離のやましたひでこさん。

たくさんの本も出され、講演会、セミナー、
最近は、テレビ番組にも出演され、
自宅訪問の断捨離アドバイスをされたりと、
活躍されています。

やましたひでこさんは、
ヨガのインストラクターの資格もお持ちです。

私は、やましたひでこさんの東京での講演会に
参加した事がありますが、アメリカ、沖縄、北海道から、
ホテルを予約して参加されている方もいるほどの人気です。

『断捨離』
ご存知の方も多いと思いますが
まだ、知らない方がいらしたら、
今年のMMAの中で、
やましたひでこさんのお話が聞ける時間があります。
なんて、ラッキーな事でしょう。

著書「モノを引き算して大人のすっきり生活」
の「はじめに」のページに、こう書かれています。

※※※※※※※※※※※※※※※※

「衣食住」という言葉があります。人が暮らすために必要な3つの要素です。この衣食住、現代に生きる女性ならば、衣も食も、それなりにお金も時間もかけて経験を積んできているのではないでしょうか。

私は日々、断捨離生活を実践する事によって、この最後にくる「住」こそがこれからの大人の女性にとっていちばん大切だと確信するようになりました。
住まい方は、まさに生き方、今のあなたを映す鏡なのです。

〜著書「モノと引き算して大人のすっきり生活」より、抜粋〜

※※※※※※※※※※※※※

女性の身体の未来を考える今年のMMA。
やましたひでこさんからは、
住まいという方面からの女性の生き方のヒントを、
たくさん話していただけるのでは?と、
とても楽しみにしています。

私は、断捨離を進めていく中で、
自宅の廊下に、色々な物が置いてある事に気付きました。

家の廊下は、身体に例えれば 血管。
何もなければ、サラサラ流れるけど、
あちこちに物があったら、詰まりの原因…
すぐに片付けましょう。
とアドバイスしていただきました。

私は、血圧が高め…。
すぐに、廊下のものを片付けて、
すっきり空間にしました。

「忙しすぎて、脳みそがパンパンで
 いろいろな事が考えられません」

と、やましたひでこさんに相談した時には、

「うちの中の不要なものを
 1つずつ取り除きましょう。
 同時に頭の中も少しずつ隙間が空いてきますよ。」

と、家と身体の「繋がり」を、
教えていただきました。

住む所を整えることが、
こんなに身体に、生き方に影響するなんてと驚きました。

※※※※※※※※

やましたひでこさんは、
おしゃれでシャキッとされていて、
とても素敵な女性です。
あんな風になりたいなと、憧れる存在。

そして本気の熱いトーク、
見ているだけで、聞いているだけで、
パワーもすごいです。

MMA未来患者学サミット
他にも、気になる内容がたくさんあります。
私は、どの時間も、パワースポットだと思います。

盛りだくさんのスケジュール。

8月11日 MMA未来患者学サミット。
品川インターシティで
パワースポット巡りをお楽しみください。

皆さんのご参加、お待ちしています。

関連記事

  1. 薬剤師(姉)& 鍼灸師(妹)が伝えたい、 これからの医療のつきあい方

  2. 情報の取捨選択

  3. 今年の学びは?

  4. Room4 女性医療は命の場

  5. 選択肢はたくさんあった方がいい。

  6. 「西洋医学VS自然療法」ではなく相互理解を!

  7. 私をかえた女性医療ネットワークとの出会い

  8. クイズでチェック!女性は知っているはずの女性の体のこと。811で改めて…

PAGE TOP