メインホールが熱い!

8.11が近づくにつれ、
もうワクワクしかありません。

スタッフとしてお手伝いしようと
決めた当初は、緊張の方が大きく
上手く立ち回れるのか
失敗したらどうしようなど
不安な気持ちもありました。

ところが、何度かスタッフミーティングをこなし
おのころ先生の熱意や
スタッフ全員のパワーを感じるうちに
楽しみで仕方なくなりました。

特に今回のメインホールが熱い!熱すぎます!!

オープニングに続く最初の登壇は
帯津良一先生です。
私は去年のMMAで帯津先生の対談を拝見して
常にニコニコされている、とても可愛らしいお人柄に
メロメロになってしまいました。

その時に即買いした本が
「ドクター帯津の健康暦365」です。

この本は80歳を迎える先生が、
一年365日、日々歓喜と創造を手にするために
書いてくださった、名言カレンダーのような本です。

その中に私の気に入っている言葉があるので
ご紹介します。

「人に尽くすと、幸せホルモンが分泌され
治癒力アップ」

マッサージをしてもらったりハグされると、
人は幸せを感じるものです。
このときにたくさん分泌されているホルモンが
オキシトシンです。
このオキシトシン、人に親切にしたり、
尽くしたりするときにも出ることが
わかってきました。
免疫力もアップしてくれます。
情けは人のためならず。
人に尽くすことは、
実は自分を幸せにすることでもあるのです。
(著書より抜粋)

私は鍼灸師なので、
痛みに苦しんでいる方や
カラダに不具合のある方がいらっしゃいます。
施術後に「楽になりました」「ありがとう」と
言われることで、私は喜びを感じ、
その一言で疲れも吹き飛ぶわ~と
思っていました。

ところが、言葉だけではなく
私が尽くすこと自体が私自身を幸せに
元気にしていたのだと気づかされ
ハッとしました。

それ以来、
「私を元気にしていただきありがとうございます」
という気持ちを持って施術しています。

そして、MMAでは尽くして尽くしまくります!
みなさん、一緒に幸せな場を共有しましょう!

次に登壇される永田良一先生ですが、
こちらもまた素晴らしい先生なのです。
医師でありながら実業家でもあり
密教学を学ばれたり
駐日ブータン王国名誉領事であったりと
多才な先生です。

永田先生のご著書の中に
「大切にしたい働くこころ~その尊きちから」
「“幸福の国”ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方」
があります。

一方は経営者の立場から、
もう一方は駐日ブータン王国名誉領事の立場から
書かれた本なのですが、
どちらも同じことを伝えてくださっているのです。
それは、「幸せに生きること」です。

今回の「乳がん陽子線治療」についても
最前線の治療法を様々な視点から
お話しくださるのだと思うと
とても興味深いです!

最後に登壇が決まったやましたひでこ先生は、
私が唯一面識のある先生です。
と言っても一度だけなのですが、
とても明るく気さくに話してくださる、
本当に素敵な先生です。

断捨離は苦手な私ですが、
これを機に目覚めると良いな~と
思うのです。。。が、

私はスタッフなので各ルームに張りついている
関係上、どの講演も聞けないんです~(´;ω;`)
私の分までお楽しみくださいね!!

MMAスタッフ 伊藤京子

関連記事

  1. Room4 女性医療は命の場

  2. 8月11日は、ライフステージの中間決算?!

  3. MMAは本気の場

  4. 体と心に向き合う日

  5. 薬剤師(姉)& 鍼灸師(妹)が伝えたい、 これからの医療のつきあい方

  6. 昨年と同じ感動を皆さんに! 第二回未来患者学サミット

  7. パワースポットへようこそ

  8. 月よみ的・病気になるのは地球に産まれた運命。

PAGE TOP