MMAは夢の総合病院!?

「MMA=夢の総合病院」

何だか、ワクワクしませんか?

父の病気がきっかけで、
ココロとカラダの
つながりを学び始めて
4年目の昨年、
第一回開催の
「MMA未来患者学サミット」
に参加しました。

それまでの3年間で、
学んだことを
父に実践していく中で、
少しずつですが
父も病気と向き合うことが
できるようになり、
良い先生とも巡り会い、
「患者学」を身を以て
経験した時期でした。

そんな中で参加した
昨年のMMAは、
会場全体を包み込む
エネルギーが、
医療系のイベントでありながら、
参加者のみなさんが
前のめりになる
熱気に満ちたものでした。

どの会場も『白熱教室』
さながらでしたから……。

とりわけ、
川嶋 朗先生の
「本気の外来」の会場は、
始まる前から
部屋から参加者が
溢れ出るほどの
”期待”と”興奮”!

患者さん(参加者の方)への
愛のこもった
丁寧かつ
核心をついた質問で、
病気にアプローチしていく
本気のカウンセリング。

想像以上の熱血先生の
リアルな診察風景を
目の当たりにした私たち
参加者の感動は、
言葉に表しきれません。

ぜひ、2017年の夏は、
この熱い感動を一緒に
体験してみませんか?

「未来の患者学」

私たち一人一人が
”知識”と”自覚”を持って、
”患者の意識改革”で
作り上げていく、
医療との新しい関係性。

「命」ということに
真摯に向き合ってこられた、
豪華な講師陣が集結する
2017/8/11
国民の祝日、
”山の日”の一日。

MMA=夢の総合病院で、
今年は「女性医療」から、
「未来の患者学」を
実現していきましょう!

スタッフ junjun

関連記事

  1. 女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

  2. 会場でのお忘れ物につきまして

  3. 8月11日は、ライフステージの中間決算?!

  4. 命の相互作用~患者力に期待すること~

  5. ワークショップ、セミナーが同時並行なのは、●●だから。

  6. 『37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した/福島正伸著』を読んで

  7. 女性が一生分の生理にかけるコストはおいくら?今と昔の生理事情

  8. 人生は、だんだん美しくなる

PAGE TOP