不安の備えではなく、質向上のための骨盤底筋ケア

2017年MMA未来患者学サミット、スタッフの ようこ です。

8月11日のサミットでは、
関口由紀DR.による「骨盤底トレーニング」や、
荒木智子さんによる「骨盤エクササイズ」の講座が開催されます。

現在、日本で注目を集めている骨盤底筋ケア。

フランスでは、産後から行われているようです。

内容について、少しご紹介しますね。

*****************************

《産後のケアについて》

現在、日本でも注目を集めているフランスのペリネケア。
産後の膣トレ、骨盤底筋群トレーニングのことです。
出産後6ヶ月間で10回のペリネケアを受けることができます。
これは、100%保険適応で無料。
大部分は助産師が行うとのことですが、
一部、理学療法士がする場合もあるそうです。

これは、産んだ後に骨盤底筋群を鍛えてることで、
尿もれや子宮脱などを防ぐとともに、
将来の婦人科系の病気が減る効果が認められて
積極的にすすめられるようになったそうです。

女性の生活の質を高めることはもちろんですが、
問題がないうちからペリネケアを行うことで、
総合的に保険診療費を下げる効果が高く
予防医療的な位置づけでもあるとのことでした。

http://www.funin-kanpo.com/452/
より抜粋

*****************************

私の母は、いくつか病気を抱えています。

私の父は、家事育児等
一切しないタイプの人でしたが、
定年した今では、毎日母の介護をしています。

炊事洗濯だけでなく、
勿論、母の付き添いで病院にも行きます。
歯科、眼科、皮膚科等だけでなく、
婦人科も一緒に受診します。

文字に起こすとシンプルですが、
70歳前後の男性が、このような行動を取り始めるには、
大きな覚悟があったと思います。

もし、ご家族やご友人が病気になったらどうしますか?

先のことを考えると
不安に思う時もあるかもしれませんが、
御自身のタイミングで、今より生活の質が向上出来るように、
皆さんもポジティブな気持ちで始めてみませんか?

また、これは個人的な意見ですが、
セクシャリティ面からもケアすることは大切かなと思います。

100%保険適用でも全員(産後の女性)が
ケアを受けていないと言うフランス、
日本も含めて、更に推進していきたいですね。

それには、男性の方々の深いご理解・ご協力も必要になっていきます。

このイベントは、ご家族やご友人と情報を共有し、
意見交換の機会が得られる画期的な場所だとも思います~。

是非、足をお運びください!!!!

(↓更に関心を持たれた方は、下記検索してください。)

荒木智子さん
(理学療法士/一般社団法人WiTHs代表時理事)
http://withs.ko-co.jp/

関口由紀DR.
(女性医療クリニックLUNAグループ理事長)
http://www.luna-clinic.jp/index.html
骨盤臓器脱のYouTube

対馬ルリ子DR.
(女性医療ネットワーク代表)
女性医療ネットワーク(Women’s Clinic Network=C-ネット)
http://www.cnet.gr.jp/

関連記事

  1. 『37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した/福島正伸著』を読んで

  2. 難波美智代さんのシンクパールにかける思い

  3. Room4 女性医療は命の場

  4. 女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

  5. あなたの苦手な家事はなんですか?

  6. おのころ心平の女性のカラダが発するメッセージ

  7. クイズでチェック!女性は知っているはずの女性の体のこと。811で改めて…

  8. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

PAGE TOP