あなたの苦手な家事はなんですか?

苦手な家事ってありますか?

わたしは洗濯物をたたむのが苦手です。
たたんでも、たたんでも、洗濯物がでる。
この感じがなんとも苦手。

ついつい、ためてしまうんです。
山になった洗濯物を見てため息。。。
めいるわーーー。

さて、なかなか興味深い調査があります。

全国に居住し、普段家事をする20-50代の男女300名にたして
好きな家事と、嫌いな家事を質問しています。

★あなたの好きな家事はなんですか?
1位 日用品、食料品の買い物
2位 料理
3位 洗濯物を干す

確かに、、、家事としては楽しい分類です。

では、、、お待ちかねの。。。

★あなたの嫌いな家事はなんですか?(複数回答可)
1位 風呂掃除
2位 トイレ掃除
3位 床のぞうきんがけ

掃除関連が不人気です。
「汚い」、「疲れる」というのが理由のようです。

確かに、トイレ掃除なんて
どうして男性陣の汚したトイレを掃除しなくちゃだめなのよぉ!!
って掃除しながら言っちゃいます、私。

1位の風呂掃除ですが、パナソニックさんが面白い研究をしています。
家事作業における身体負担感の定量化法
という研究で、

キッチンからバス、トイレなどなど
26種類の家事作業について

身体負担がわかる解析と作業時間で検討したところ
一番負担を感じる家事は

お風呂掃除(浴槽のこすり洗い)

であることがわかりました。
やっぱり大変なんですよ。お風呂掃除。
うちの夫にも言ってやりたい。。。

カラダにもココロにもストレスがかかる家事。
さっさと終わらせて、
リフレッシュしたいですね。

811のプログラムでの
女性のリフレッシュに関わるワークショップがあります。

あなたの一番のリフレッシュ方法も探しにきてくださいね。

【参考文献】
★家事作業における身体負担感の定量化法

関連記事

  1. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  2. 『帯津良一先生の戦略会議』にときめく?!

  3. MMAは本気の場

  4. 月よみ的・病気になるのは地球に産まれた運命。

  5. 思わずうなる!男女の違いをチェック!!

  6. メインホールが熱い!

  7. 女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

  8. 医療に関わりが無い方にも…

PAGE TOP