8月11日は、ライフステージの中間決算?!

2017年MMA大会で、
メイン講師を務めていただく対馬ルリ子先生
女性ホルモン塾
を開催されています。

女性が
自分のカラダ、特に女性ホルモン
を知ることって
女性の美と健康にとって
すごく大事なんだよ~

って言ってくださっています。

ネットでちょっと調べてみると
女性ホルモンって、年齢とともに出てくる量が変わっちゃうホルモンみたいなんです。

ウエルラボ様 対馬先生のコラムより引用

エストロゲンっていうのが、女性ホルモンの一つなんですけど、
ピンクの線にあるとおり、

30代半ばから
きゅーーーー っと
下がっちゃうんですよね。。。

そういえば、私も30代後半から、若い時とは違うなぁ。。。って思うことが増えたかも。。。。
自分の髪に白髪を発見したのもこの時期だった気が。。。
なんとなく、一度焼けたら、色が落ちにくくなってきたのもこの時期???

わーーー、自分の体の関する色んな変化が気になりだした時期かもです。

最近は
更年期という言葉が気になりだした年齢(40代前半)なんですけど
だんだんと自分の体の変化(衰えとは書かないぞ)が
女性ホルモンが少なくなってきていることに関係しているんですよね。きっと。

おのころ心平ブログにも紹介されていましたが、脳科学的にも

1.思春期、
2.子供を産んで母親になる時期、
3.更年期

は女性の中で大きな変化が起きている時期
なんですって。

思春期で思いかえせば、
小学校の4年生ぐらいまでは、
男女混ざってドッチボールや公園で走り回ってましたけど

小学校5年生ぐらいから、
なんとなく、男女の距離が開いてきて、
「〇〇ちゃんは、△△くんが好きらしい」
なんて話が出始めたように覚えています。

子どもを産んだのは20代後半なんですけど、
自分がホントに周りに助けられていたんだなってことと
自分の思い通りにならないイライラにぶつかった日々でした。

3つめの更年期はまだですが、
今、自分の体の変化と、それまでのライフステージを俯瞰してみる時なんだろうなって思います。

その時に必要なのは、
どうやって自分のライフステージを見ればいいのか
を考えるための
専門家の意見
な気がします。

専門家の先生方の意見を聞いて、
自分のカラダ、ライフステージを見直してみる。

8月11日は私の女性としてライフステージの中間決算になるかもしれません。

関連記事

  1. 選択肢はたくさんあった方がいい。

  2. 女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

  3. 女性が一生分の生理にかけるコストはおいくら?今と昔の生理事情

  4. あなたの苦手な家事はなんですか?

  5. その病気、ひょっとして、あの夫が原因かも?夫源病をご存知ですか?

  6. メインホールが熱い!

  7. 今年の学びは?

  8. 医療に関わりが無い方にも…

PAGE TOP