ワークショップ、セミナーが同時並行なのは、●●だから。

MMA大会は昨年からの引き続き、同時並行でワークショップとセミナーが行われています。
スタッフ会議で、
担当割りを決める時ですら、

「えーーー、この会場も、あの会場も気になります!!」
という声が聞こえてきました。

実際にお申し込みをされた方も
「どうしよう。。。。」
と思われているのではないでしょうか?

それはまさしく、
おいしそうなパン屋で小銭を握りしめて迷っている状態!!

これは、
おのころ心平ブログで書かれていた
「決定回避の法則」
ですよね。

僕自身が、医療選択の
サポートカウンセリングで
本当にたくさん、
同じ場面に遭遇してきたからです。たとえば、がんのクライアントさんの
治療の医療選択においては、

手術、放射線、分子標的薬、
オプシーボ療法、陽子線治療
を同時に行なうことはできない。

100%正解はなく、
なるべく100%に近いだろうという
納得の選択していくしかないのです。

***

もう少し言えば、

人生の選択も
実際には、
選択の連続です。

みんな、選び取って、
それをつなげて
自分の人生を
デザインしています。

たくさんの中から
選び取る作業では、
その瞬間、ほかの選択肢を
放棄してしまうことになります。

だから、

1.事前情報を見比べる習慣と、

2.選んだものへの
納得力をつける心を育てること、

3.また、そうした選択への
訓練というか、シミュレーション

が必要なのです。

私が大好きな小説にも素敵なシーンがあります。

成績優秀な生徒が、成績とは関係ない進路を希望したことに対して、
先生から言われた言葉を話すシーンなんですが、

「お前には目の前にたくさんの選択肢があるのに、
なぜ今、急いで1個に絞るんだ?もったいないだろう
って先生に言われたけど、
そうじゃない。
今、選択肢を一つに絞るから、将来たくさんの選択肢が広がるんだ」

今の選択が未来の可能性を広げる。
ぜひぜひ、プログラムをチェックしながら、
大いに迷って選択をしてください。

最後に東アフリカのことわざをお贈りします。

道に迷うことこそ、道を知ることだ。

関連記事

  1. 漢の方から来た漢方。女性のココロとカラダをサポートしてくれるんですよ。…

  2. 女性が一生分の生理にかけるコストはおいくら?今と昔の生理事情

  3. 『37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した/福島正伸著』を読んで

  4. 一緒に自分の身体のことを考える時間を過ごしましょう。

  5. 今年の学びは?

  6. 月よみ的・病気になるのは地球に産まれた運命。

  7. メインホールが熱い!

  8. 難波美智代さんのシンクパールにかける思い

PAGE TOP