「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」by 対馬ルリ子

子宮内膜症、
子宮腺筋症、
卵巣嚢腫、
子宮がん、
乳がん・・・

あなたは、
これらの発症リスクにどう対応していますか?

パン食を控える?
乳製品をとらない?
グルテンフリー?

女性疾患が
急増中の現在、

長年、
日本の医療の中で

女性のための
ケア・治療を推進してきた、

対馬ルリ子先生の出番が多くなっています。

ルリ子先生は、
たいへん気さくな先生ですが、

東大の周産期病棟に
女医としてはじめて子連れで勤務したという伝説をもつ、
超チャレンジャーなドクター。

そして、数々の団体でご活躍の方なのです。

NPO法人女性医療ネットワーク 理事長
医療法人社団 ウィミンズ・ウェルネス 理事長
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長
日本産婦人科医会 認定医、母体保護法 指定医
日本思春期学会 理事
性と健康を考える女性専門家の会 運営委員
日本性感染症学会 代議員
東京大学医学部大学院 非常勤講師
日本産科婦人科学会ヘルスケア委員会 委員
厚生労働省 女性の健康の包括的支援総合研究事業 研究班

女性が社会で活躍する中での
様々な抵抗や世間の無理解の中、

女性医療の推進をここまで成し遂げて
こられたルリ子先生。

そのご苦労と挑戦は、
ほんとうに並々ならぬものだったことでしょう。

でも、ルリ子先生は、涼しい顔で言うのです。
「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」

そんなルリ子先生を中心に、
女性医療をテーマに開催します!!

対馬ルリ子先生の登壇情報

ルリ子先生は
11:30~ オープニング ホール
14:10~ ピルの未来一問一答教室 会議室3
16:50~ 女性ホルモン塾 ホール
18:00~ エンディング ホール

に登壇されます。

対馬ルリ子先生のプロフィール

対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座院長
産婦人科医・医学博士
1984年 弘前大学医学部卒業
1998年 都立墨東病院総合周産期センター産婦人科医長
2001年 女性のための生涯医療センターViVi所長
2002年 ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック開院
2003年 NPO法人「女性医療ネットワーク」設立。
2012年 医療法人名をウィミンズ・ウェルネスに変更。銀座2丁目に女性ライフクリニック銀座、
新宿伊勢丹デパート内に女性ライフクリニック新宿開院

関連記事

  1. その病気、ひょっとして、あの夫が原因かも?夫源病をご存知ですか?

  2. パワースポットへようこそ

  3. 8/11品川で熱い想いを受け取ってください

  4. メインホールが熱い!

  5. MMAは夢の総合病院!?

  6. 卵巣嚢腫で15cmの傷ができて。by月よみ師 日菜

  7. 体と心に向き合う日

  8. 薬剤師(姉)&鍼灸師(妹)が伝えたい、医師と患者のコミュニケ…

PAGE TOP