女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

いきなりできすが、女性のデリケートゾーンの老化度をチェックしてみましょう。

当てはまる項目をカウントしてくださいね。

●排尿中に自らのコントロールで尿を止めることができない。
●尿意をもよおしてから我慢することがきつくなってきた
●笑ったり、くしゃみをしたときに尿が少し漏れることがある
●入浴後に膣ないからお湯が漏れ出てくることがある
●出産の経験がある

さて、以上の項目で2つ以上当てはまることがある場合、膣が緩んできている可能性があります。

特に最初の項目
●尿を自分でコントロールできる

これが難しい場合、
あなたの骨盤底筋が弱まっていきています。

最近話題の膣トレって骨盤底筋のトレーニングのことなんです。
“筋”ってついているので、もちろん筋肉を鍛えるんですが、
なぜこの筋肉が大事なのかご存知ですか?

骨盤底筋の働きは
子宮や膀胱などの内臓を支える。
こと

骨盤という硬い骨にハンモック上に骨盤底筋が付いていることで、骨盤の柔軟さを生み出し、内臓を下から支えています。

こんな大事な骨盤底筋はインナーマッスルの1つで、
普段から意識して鍛えることが難しい筋肉なんです。

ですので、この筋肉を鍛えるべく
さまざまなメソッドやトレーニングが
紹介されていますが、

ここで、骨盤底筋の
日本最高の学びをしましょう。

その学び、お送りいただくのは、

関口由紀Dr.
日本最高峰の女性医療実践者です!

プロフィール)
日本泌尿器科学会専門医・指導医
横浜市立大学客員教授/
女性医療クリニックLUNAグループ理事長
【経歴】山形大学医学部卒業・
横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了・
日本大学グロバールビジネス研究科修了。
女性医療ネットワーク理事 
M.D., Ph.D. MBAホルダーである。
現在は横浜市立大学医学部付属病院で、
女性泌尿器科外来を担当。
横浜市立大学客員教授。
2005年横浜元町
女性医療クリニック・LUNAを開設。

現在は女性医療クリニックLUNAグループの
総帥として、横浜・大阪に、
4クリニックの女性医療専門クリニックを展開し、
世界標準の女性医療を
目指している。

***

この関口先生の呼びかけに応じて、
骨盤底筋トレーニング指導の
プロフェッショナルが来てくださることに!!

岡橋優子先生
プロフィール)

NPO法人スマイルボディネットワーク代表
有限会社アスカ代表取締役
早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師
JCCAストレッチポールひめトレ®教育トレーナー

女性医療と提携し“骨盤底筋スイッチ”
“乳がん術後ケア”など女性のための
メンテナンスをライフワークとして活躍。

パナソニック社JOBAエクササイズ監修や、
東京大学での産前産後の骨盤底筋研究に携わり、
著書に
「見るみるわかる骨盤ナビ」
ラウンドフラット社、他多数。

辻野和美先生
1965年生まれ
(・・・とはとても思えません!)

プロフィール)
自社サロン、クリニック、自治体、
企業などでクライアントに合わせた
骨盤底筋トレーニングの指導と、
国立奈良女子大学で
骨盤底筋力を高めるための身体の使い方を研究。

ヨガや気功の智恵と、最新のメソッドを取り入れ、
オリジナルワークを追究。骨盤底から全ての
女性のHappy Body とHappy Smileを目指す。
健康運動指導士 
(株)ホリスティックヘルス研究会代表取締役
奈良女子大学非常勤講師
***

夏目祭子先生
(なつめまつりこ)

一般社団法人「性・愛・命の学び舎」代表。
作家・カウンセラー・心身機能研究家。
早稲田大学法学部卒業。
全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者。
日本性科学会・日本摂食障害学会・
女性医療ネットワーク会員
2002年より「真実の性の語り部」
として講演活動を開始。
併せて性機能向上と尿漏れ防止に役立つ
《骨盤底筋エナジービクス》を考案、指導。
2000年代より
《アンチダイエット=腸脳快感・食欲マネジメントメソッド》
を提唱。多くの摂食障害経験者・医師より高い評価を受け、
福島学院大学にて特別講義。

***

このスーパー講師陣が、
4人いっしょに、90分枠を担当するのみなんて、
(ああ、なんてもったいない)

いいえ、どれだけ貴重なことでしょう。

まーちがいなく、
骨盤底筋の日本最高の学びを
体験できます。

しかも、関口先生の講座+
この3人のカリスマ講師による
直接指導付き。

MMAじゃないと
実現できないこのプログラム。

ぜひ、811MMA未来患者学サミットへいらしてください!!

関口先生の登壇情報

関口先生は
12:20~ 関口由紀Dr.とトレーナーによる骨盤底トレーニングワークショップ 骨盤底トレ伝授 会議室3
に登壇されます。

関連記事

  1. 医療に関わりが無い方にも…

  2. MMAで包括的な知識と体験を得よう。

  3. クイズでチェック!女性は知っているはずの女性の体のこと。811で改めて…

  4. 『帯津良一先生の戦略会議』にときめく?!

  5. 選択肢はたくさんあった方がいい。

  6. 情報の取捨選択

  7. 私をかえた女性医療ネットワークとの出会い

  8. パワースポットへようこそ

PAGE TOP