医療に関わりが無い方にも…

スタッフの岡本です。
本日よりスタッフのリレー形式でレポートしていきます。

今年のMMAテーマは「女性医療」。

医療や各種セラピーを提供している方、
医療を受けられている方だけではなく、
今は医療と関りがない方にも是非、お越し頂きたいです。

これだけの講師陣が一堂に会すイベントはなかなかありません。

あなたの持っている「医師」のイメージを
覆すような医師との出会いがあるかもしれません。
あなた自身や身近な人の健康に活かせる知識を
得ることができるかもしれません。
もしかしたら、
あなたの意見と対立する主張と出会うかも…しれません。

様々な視点に触れることや、
医療に真剣に向き合うプロフェッショナルの「熱」を
生で感じることで、
きっとあなたの中に何かしらの種が蒔かれます。
あなたが医療を必要とした時、この種が芽吹きます。

受けたい医療はどんなものだろう。
何を選択すればいいだろう。
医療に関して決断する時がきたら、
必ずこの「種」が役立つと思います。

「未来患者学」
自分の身体に関心を持ち、
主体的に医療を選ぶ患者さんが増えたら、
この国の医療は変わる…と私たちは考えています。

医療を考えることは、どう生きたいかを考えること。
命を考えること。

あなた自身のカラダのこと、医療のことを考える
スペシャルな一日を是非、体感しにいらしてください。

スタッフ一丸となって、この場を盛り上げていきます。
皆さまのお越しを一同、心よりお待ちしております。

関連記事

  1. MMAは本気の場

  2. 不安の備えではなく、質向上のための骨盤底筋ケア

  3. 選択肢はたくさんあった方がいい。

  4. 『37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した/福島正伸著』を読んで

  5. 女子に必須のキーワード。骨盤底筋を知る特別プログラム

  6. 女性が一生分の生理にかけるコストはおいくら?今と昔の生理事情

  7. スタッフの目印

  8. 命の相互作用~患者力に期待すること~

PAGE TOP