MMAは本気の場

みなさん、こんにちは!

2017年MMA未来患者学サミット、スタッフのエリカです。

今日は、私がなぜ、MMAのスタッフをしているのか、
お話しますね。

それは、昨年の8月11日に開催された、第1回MMAサミット
に参加して感動したからなんです!

なぜ、感動したかって?!

一言で言えば、MMAサミットが「本気の場」だったからです。

登壇するお医者さん、セラピスト、経営コンサルタント等々の
先生方も本気、参加者/患者側の人も本気、運営スタッフも本気…。

自分のカラダ、医者と患者の関係性、未来の医療とは…に
真剣に向き合う場。

真剣だけど、深刻じゃない。
真剣だから、自分にやさしい。
自分にやさしいから、人にもやさしくなれる。

会場で初めて出会った、たくさんの人たち。
なのに、一体感があったのはなぜなのだろう?
きっと、それは、MMAサミットが癒しの空間だったから。

エンディングの頃には、「来年は主催者側として参加したい」
自然にそう思っていました。

今年のMMAもいまから熱い! そして、じんわりあったかい。
そんな場に、あなたも参加してみませんか?
本気の、しかも誰もが癒される空間を一緒に創りましょう♪

関連記事

  1. 『帯津良一先生の戦略会議』にときめく?!

  2. あなたの苦手な家事はなんですか?

  3. 私をかえた女性医療ネットワークとの出会い

  4. 不安の備えではなく、質向上のための骨盤底筋ケア

  5. 8月11日は、ライフステージの中間決算?!

  6. 体と心に向き合う日

  7. パワースポットへようこそ

  8. 「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」by 対馬ルリ子

PAGE TOP