思わずうなる!男女の違いをチェック!!

こんにちは、スタッフのただっちです。

うちには、息子と娘がおります。
二人の行動を見ていると、
「同じ両親から生まれてきてこうも違いますか?!」
と口に出してしまうぐらい、よく笑わせてくれます。


昔、『地図が読めない女 話を聞かない男』という本が流行りましたが、
ホント、男性と女性であるということで、違いが現れますよね。

そういえば、ネットでこんな画像が流行っているんですよ。

何の図だと思います?
髪を切る時のコストと変化の違い
です。

そんな感じですよね。
娘に「えーー、高かったのに。あんまり髪変わってない」とか
息子や夫には「そろそろ、髪をきりに行ってこようよ」
って言います、私(苦笑)。

他にも

左(女性)「着たいものがないよ~」
右(男性)「1週間はこれで大丈夫だわ」

あるある。。。

これとは逆バージョンで

上)男の子の部屋と男の子のパソコン画面。
下)女の子の部屋と女の子のパソコン画面。

あ、うちは女の子との部屋のほうが片付いてません。。。。

パソコンは確かに息子のパソコンはびっくりするぐらいアイコンがないですね。
私は一杯あって、定期的に削除しないと、あふれます(汗。
だって、ほしいものが見える場所にあるほうが楽なんですもん。

こんな風に男女での違いというのは巷にはあふれています。
これは病気についてもあるんですよ。

以前ご紹介した厚生労働省が発表した平成26年患者調査をまとめてみると

(クリックしていただくと、拡大したグラフを見ることができます)
平成26年の患者調査より、男女の患者数の割合を算出し、特に差のあったものをグラフにしました(MMAスタッフ作成)。

女性の患者さんが多い病気って結構あるんですね。
もちろん男性の患者さんが多い病気もあるんです。

こうやって、男女でかかりやすい病気が違うってことを知ると、
男性、女性のカラダの違いを知っておくって大事かもしれないって思いませんか?
それが健康への第一歩かも って、私は思います。

だって、男性のことで気をつけておきたいこと、
女性のことで知っておきたいこと
先に知っていれば、できるかもしれないこと、一杯あるかもしれないって、思うんです。

女性として、もしくはパートナーのために
女性の医療について知るチャンス!
8月11日 MMA 未来患者学。
ぜひ足をお運びください。

関連記事

  1. 医療に関わりが無い方にも…

  2. おのころ心平の『乳がん』の考察&予防につながるセルフケア

  3. 「好きなことだけ楽しくやってきたからへっちゃら」by 対馬ルリ子

  4. Room4 女性医療は命の場

  5. スタッフの目印

  6. 未来の安心を自分で作る

  7. 薬剤師(姉)& 鍼灸師(妹)が伝えたい、 これからの医療のつきあい方

  8. その病気、ひょっとして、あの夫が原因かも?夫源病をご存知ですか?

PAGE TOP