乳がん予防・・・もうひとつ、簡単だけどとても大事な方法。

おのころ心平です。
こちら の続きです。

脇の下に溜まった
湿熱エネルギーは、

腋窩リンパの回収より前に
じつは、

経絡(気の流れ)に沿って
指先から出ようとします。

しかし、
指先の運動が、
パソコンのキーや、
スマホの操作ばっかりで、

野菜や土や動物や、
子供やパートナー、

つまり、

生き物との
ふれあいが少ないと

「気の交流」が生じず、

指先から、
気の放出はされません。

すると、気の流れは、
指先からぐるっと戻って
脇下にかえってくるのです。

***

指先からも出ていかず、

脇下からもデオドラントで
閉じ込められた
もやもや「気のエネルギー」は

しょうがないので
腋窩リンパを汚し、

結果、乳房の方へと
流れて行ってしまいます。

はい、こうしたサイクルを
防ぐには、

生き物に触れ、
指先で、十分な
+-の「気の交流」を
行なうことです。

さらに、できうるならば、

女性は、男性と
男性は、女性と。

手を触れあうだけで、
対向発生が生じ、
電気が調和します。

男女で握手するだけで、
気のながれは
一方通行ではなく、

何らかの交流となって
たまった「気」を
外へ引っ張り出してくれるのです。

***

乳がん予防の
普段からできるもうひとつの
予防エクササイズ。

パソコンやスマホと言った
無機物ばかりをさわるのではなく、

なるべく生きているものに
触れましょう。

そして、手から気を放出するのです。

関連記事

  1. 乳がん予防・・・週に一度でよいのでやってみよう。

  2. 生理がとまってしまうのココロ…おのころ考察。

  3. 「乳がん」・・・おのころ考察。

  4. おのころ心平の『乳がん』の考察&予防につながるセルフケア

  5. おのころ心平の女性のカラダが発するメッセージ

PAGE TOP