MMAオープニングイベント
「未来患者学サミット!」
〜医療の未来大変革…その時、あなたの選択は?〜

topdrs05
エントリー バナーDrs04  

各会場の紹介

7つの会場で行われる、未来の医療を真剣に考えるメンバー達による、体験の場

未来患者学メインホール

メインホール
メインホールでは、川嶋朗ドクターをはじめ、最先端粒子線治癒梁、自然医療、統合医療、健康関連のオピニオンリーダーを終日、多くのゲストをお招きし、おのころ心平とのトーク&クエスチョン、パネルディスカッションを通じて、医療の未来、患者の選択肢について、最新情報をお届けしていきます。メインホールゲスト情報は、どんどん更新されていきます。著名なドクター以外にも、続々出演予定交渉中。 ぜひコラムなど、キャッチアップしてくださいね。

身体の癒しルーム

ルーム1
国際統合リハビリテーション協会(IAIR)の国家資格を持つリハビリセラピスト達による、リハビリの現場で使われているテクニックとボディーワークを体験し、自身の身体が変化する実感をしていただきます。

いのちを考えるルーム

ルーム2
人は、これからどう生きていくべきなのか? そして、新たに生まれる生命に対して、どう向き合っていくのか? いきること、いのちについて考えていきます。

ココロとカラダのセルフケア座学教室

ルーム3
セルフケアのプロが集まり集中講義をいたします。 セルフケア実践者としての生き生きとしたエネルギーをぜひ、間近で感じてください!

本気の外来ルーム

ルーム4
川嶋朗Presents! 川嶋先生を中心とした統合医療Drたちによる公開型の外来診療を行います。本気の医師による本気の外来をあなたも患者としてぜひご体験ください!(時間別に担当医師は異なります。体験の募集要項や詳細は近日公開予定)

医療ドリプラルーム

ルーム5
医療ドリプラ堂々開催!
本気の患者学!
「私は◯◯を治した!」 患者の視点で、病気と本気で向き合い、実際に治っていった。 なぜ、彼らが治ったのか? 彼らはどんな学びをし、どんな選択をしたのか? 患者だから言えるアレコレをすべて魅せます!

人工知能ルーム

ホワイエ
人工知能の今を紹介しています。 現在の人工知能は、何がどこまでできるのか?

開催日 2016年 8月11日(木)
時間 10:00(受付開始)〜18:15
会場 浅草橋 ヒューリックホール
参加費:15000
(開催時間中、途中入退出が可能です)

MMAとは?

「患者と医療をつなぐ。患者が医療を選択できる世の中をつくる」
選択が医療に未来をもたらす

  • 未来患者学パネルディスカッション

    統合医療を牽引する帯津良一先生、永田良一先生、山本竜隆先生、三浦直樹先生らによる豪華パネルディスカッション!

  • 本気の外来

    川嶋朗医師が中心となり、公開型の外来診療を行います。本気の医師が患者に全力でぶつかっていきます!

  • 医療ドリプラ

    「私は◯◯を治した!」 患者の視点で、病気と本気で向き合い、実際に治っていった。 なぜ、彼らが治ったのか? 彼らはどんな学びをし、どんな選択をしたのか?

  • 身体の癒し

    国際統合リハビリテーション協会(IAIR)の国家資格を持つリハビリセラピスト達による、リハビリの現場で使われているテクニックとボディーワークを体験し、自身の身体が変化する実感をしていただきます。

8.11 登壇講師陣

MMAオープニングイベント「未来患者学」〜選択が医療に希望をもたらす〜
画像をアップロード

川嶋 朗先生

メイン会場、ルーム4:
医学博士 東京有明医療大学保健医療学部 鍼灸学科教授 特定非営利活動法人統合医療塾塾頭・理事長
東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長。近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を統合した医療をめざしている。患者の生活の質を尊重した診療姿勢には、治療を受けた多くの患者からも共感と信頼が寄せられている。
画像をアップロード

帯津 良一先生

メイン会場:
医学博士 ホリスティック医学協会 名誉会長 帯津三敬病院名誉院長
1961年 東京大学医学部卒業。 東京大学第三外科助手、都立駒込病院外科医長を経て、1982年帯津三敬病院開設。西洋医学に、中医学やホメオパシーなどの代替療法を取り入れ、ホリスティック医学の確立を目指している。医療の東西融合という新機軸を基に、ガン患者などの治療に当たっている。著書に『ガンを治す療法辞典』(法研)など多数。
画像をアップロード

永田良一先生

メイン会場
医学博士 株式会社新日本科学 代表取締役社長 財団法人メディポリス 医学研究財団理事長
聖マリアンナ医科大学卒業、鹿児島大学大学院で医学博士号を取得。専門は中枢神経系における薬物の作用機序の研究。独自の経鼻医療製剤を開発。積極的に海外事業展開し、渡航歴200回以上。2010年がんの粒子線治療施設を建設。現在、駐日ブータン王国名誉領事、財団法人メディポリス医学研究財団(がん粒子線治療研究センター、CPC治療病院)理事長、学校法人最福寺学園理事長、株式会社新日本科学代表取締役社長を兼務。
画像をアップロード

山本竜隆先生

メイン会場:
医学博士 朝霧高原診療所院長、富士山静養園園主。 日本ホリスティック医学協会 理事
聖マリアンナ医科大学、昭和大学医学部大学院卒業。米国アリゾナ大学医学部統合医療プログラムのアソシエイトフェローをアジアで最初に修了し、日本人に適した養生や癒しを探求する。 タニクリニック副院長(東京・日比谷)、聖マリアンナ医科大学予防医学助手、統合医療ビレッジ総院長(東京・四谷)、中伊豆温泉病院内科医長、(株)小糸製作所静岡工場診療所所長・統括産業医などを経て現職。富士山麓のレイライン上にリトリートを開設。
画像をアップロード

三浦直樹先生

メイン会場:
医師 みうらクリニック院長
大阪市・南森町にて西洋医学に東洋医学や自然療法・心理療法を併せた『統合医療』を行うクリニック院長を務めるかたわら、講演活動や望診法講座、座禅断食、などの指導を全国各地で行っている。また、2015年11月より、クリニックと同じビル内に『自然療法研究所 花音』を設立。病気にならない生活習慣の普及を行う一方で、『難病といわれてもあきらめない』ことをモットーに、病気を医者任せにせず患者が自らの主治医になることを指導している。
画像をアップロード

齊藤元章先生

メイン会場
医師(放射線科)・医学博士 研究開発系シリアルアントレプレナー PEZY Computing 代表取締役社長
新潟大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科卒業。東京大学医学部附属病院放射線科の2年間の研修期間修了後、大学院入学と同時に学外に医療系法人を設立して研究開発を開始。3年後の1997年に米国シリコンバレーに医療系システムおよび次世代診断装置開発法人を創業。300名の社員を登用して世界の大病院に8000以上ものシステムを納入。これまで研究開発系ベンチャー企業10社を創業し、累計売上額は1000億円を超える。自ら発明して出願した特許は50件を数え、現在はスーパーコンピュータ技術を開発する株式会社PEZY Computing代表取締役社長、液浸冷却システム開発の株式会社ExaScaler創業者・会長、超広帯域3次元積層メモリ開発のUltraMemory株式会社創業者・会長を務める。
画像をアップロード

対馬ルリ子先生

メイン会場:
対馬ルリ子女性ライフクリニック院長 女性医療ネットワーク理事長 (公社)日本女医会副会長
1984年弘前大学医学部卒業後、東京大学医学部産科婦人科学教室助手、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て、2002年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック、現女性ライフクリニック銀座開院。2003年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ女性の生涯にわたる健康を推進するNPO法人「女性医療ネットワーク」を設立。 周産期学、生殖免疫学、ウィメンズヘルス、女性の生涯健康の実現に向けて診療・教育・調査研究・啓発・支援活動を行っている。
画像をアップロード

保坂 隆先生

メイン会場:
聖路加国際病院リエゾンセンター長 聖路加国際大学臨床教授 高野山大学客員教授
聖路加国際病院精神腫瘍科医長、聖路加看護大学臨床教授。1977年、慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科に入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校精神科へ留学。1993年に東海大学医学部講師、2003年より同大学医学部教授を経て、2010年より現職。著書に「人生の整理術」「老いを愉しむ習慣術」など多数。
画像をアップロード

福島正伸先生

メイン会場
株式会社アントレプレナーセンター代表取締役 日本青年起業家協会相談役 創業支援協会顧問
早稲田大学法学部卒業後、様々な事業に挑戦し、1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役に就任。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。自立創造型相互支援社会を目指し、「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家など、多くの人から「メンター」と慕われている。
画像をアップロード

国際統合リハビリテーション協会

ルーム1:身体の癒し
国家資格を持つリハビリセラピスト達による、統合医療とリハビリの融合を推進する教育団体。今回はリハビリの現場で使われているテクニックとボディーワークを体験し、自身の身体が変化する実感をしていただきます。

お客様の声

〜5月5日MMAキックオフイベントより〜

開催日 2016年 8月11日(木)
時間 10:00(受付開始)〜18:15
会場 浅草橋 ヒューリックホール
参加費:15000
(開催時間中、途中入退出が可能です)

最新ニュース

お問い合わせ